西表島のリゾートアルバイト

畏怖する大自然が西表島にはある

石垣島から約40分ぐらいで着く、東洋のガラパゴスと呼ばれている大自然が残っている『西表島』
僕はレンタルバイク(原付スクーター/カブ)で移動しました。
『西表山猫(イリオモテヤマネコ)とびだし注意』が至る所にある道路。自然だらけの島を、手付かずの自然が存在している中、風を感じながら走る原付スクーターはとっても爽快で気持ち良かったです。
日本国内最大のマングローブがある西表島の仲間川を遊覧ボートで回りました。
マングローブは、海水で根が死なないように根の先端は海から出ています。
それでも塩が抜けないので、ろ過する為に葉に塩分を送り(葉は塩分の為、緑色から黄色に変色します)、葉を捨てます。
マングローブの海で生き抜く知恵、進化にびっくりし、その圧倒的な存在感に感動しました。
途中下船したジャングルの中では、樹齢400年のサキシマスオウノキに案内されました。
写真で何回も見たことのある圧倒的な存在感。手を合わせて拝んでいる老夫婦も居ました。
正直僕は圧倒的な大自然、マングローブや原生林を見てて、ここで沈没したら死ぬなぁとかネガティブなことを考えていました。
それ程、畏怖する程の恐れ多い神々しい圧倒的な大自然が西表島にはあります。

感じて楽しむ大自然が西表島にはある

由布島では、水牛車に乗り、行きは『マドンナ』(メスの水牛)に乗り竹富島で覚えた『安里屋ゆんた』の大合唱を皆でしながら渡り、帰りは『海』(オスの水牛)に乗りました。
由布島がある場所は、遠浅なので、海水は足首ぐらいの深さしかない為、歩いて渡っている人もいました。
僕はスキューバダイビングの免許を取り、ケラマ諸島や波照間島で15ダイブした後で体力的にきつかったのでやりませんでしたが、西表島の魅力は大自然の中でのアクティビティです。
特に有名なのがカヌー(カヤック)やシュノーケリングです。
両岸にマングローブの森や亜熱帯樹林が迫る中で、海面ギリギリでカヌーを漕ぐ迫力があるとの評判が高く、スキューバで沖縄県や八重山諸島の海の中を満喫し、海の綺麗さ魚の鮮やかさに近さ、さんご礁の儚さと綺麗さに感動した僕にはとても魅力的でした。
他にも西表島は「日本の滝百選」に選ばれているマリュドゥの滝、「神が座る場所」と言う意味のカンピレーの滝、白浜に流れ込む仲良川の上流にある幻の滝『ナーラの滝』も有名です。
また、日本最南端であり、最西端である『西表島温泉』は、ジャングルに囲まれ、鳥や風の音を聴きながら入浴でき、水着で入る露天風呂や他にもサウナやジャグジーもあり、とても人気があります。
今度行くときは、カヌーやいろんな滝を『感じて楽しむ』西表島を満喫したいです。

沖縄離島(八重山諸島)のリゾートアルバイトの魅力とは?メニュー

沖縄離島(八重山諸島)のリゾートアルバイトの魅力とは?リンク